読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハゲの前兆にご注意

ハゲと試練

娘に「パパはハゲなの?」と薄毛を指摘された私ですが、「今思えば、あれはハゲる前兆だったのかも…」と思いあたる点がいくつかあります。

 

今日はハゲの前兆について記述していきます。既に薄毛と闘っている方は「そういえば…」など思い出しながら、まだふさふさを保っている方は、将来の薄毛の防止に思い当たる節がないか、チェックしながら読んでみてください。

母親が薄毛ケアをしている方

薄毛は、母型の遺伝子が影響することがあると判明しています。全員が遺伝するとは一概に言えませんが、もしお母様の薄毛や抜け毛に心当たりがある方は、自分の髪も気にかけることが大切です。

hairs-media.com

猫毛の方

やわらかくて、なかなかワックスなどでセットしにくい猫毛。実はふわふわな猫毛は、髪が細くあることが多いため、将来的に薄毛になる確率が高いといわれています。 猫毛に効果がある育毛剤もあるようなので、早め早めの予防が大切ですね。

頭の形がとがっている方

科学的根拠は未だ発見されていませんが、頭の先端がとがっている形の人は、ハゲてしまう確立が高いようです。恐らく頭皮の血行に関係があるのではないかと言われています。 頭皮の血行が悪いと、血流と共に酸素や栄養分が毛根に行きわたりにくくなるので、血行不良は薄毛の大きな原因の1つと言われています。 頭皮マッサージなど、頭皮の血行が滞らないよう気にかけてあげましょう。

低体温の方

稀に、平均体温が35度代の方が見受けられます。低体温は血行や新陳代謝が悪くなります。新陳代謝が悪いと、毛穴に汚れがたまりやすくなり、抜け毛へと繋がります。 前述の頭皮マッサージや運動で体を温め、血行を促進しましょう。また、新陳代謝には半身浴など汗をかくことも効果的です。

シャンプーによって原因が作られている方

良好な頭皮環境には、適度な皮脂が必要となっています。

シャンプーが適当な方

カラスの行水が如くシャンプーを適当にしていると、皮脂がしっかり洗い落とされず、頭皮が脂っぽくなってしまいます。溜まった皮脂で毛根が塞がり、髪が生えてこなくなるケースも少なくはありません。シャンプーを適当に済ませてはいけません。

シャンプーしすぎな方

逆に、シャンプーのやりすぎも皮脂が完全に失われ、頭皮が乾燥しダメージを受けやすくなってしまいます。10分以上シャンプーするのは危険なようです。長くても3分以内に収めましょう。

シャンプーの際、爪を立てている方

シャンプーの際、よく「指の腹」を意識すると聞きませんか?「爪を立てた方がしっかり洗える」と稀に爪を立てて洗っている方がいらっしゃるかもしれませんが、実はそれは危険です。爪を立ててシャンプーをすることよって、頭皮が傷つき、髪が抜けていく場合もあります。

皆さん当てはまる箇所はありましたか?次の記事でもハゲの前兆について書きたいと思います。

もしも当てはまる点がある方は、改善できるものがあればすぐに実行してください。自分の髪を守れるのは、自分だけなのです。