読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺伝子検査で薄毛の原因を突き止める

皆さん、自分の薄毛の原因は把握していますか? 脱毛症には円形脱毛症、牽引性脱毛症、粃糠性脱毛症、脂漏性脱毛症、そしてAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる脱毛症など、様々な種類があります。

 

薄毛の治療には自分の脱毛症に合った治療法を選択しなければいけません。そこで今回は、自分の脱毛症がAGAによるものか、そうでないのかを調べる方法をご紹介致します。

AGAとは

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモンが毛根にあるアンドロゲンレセプターと言う受容体と結合し、脱毛ホルモンが発生する事を言います20代から40代に多く見受けられ、たくさんの男性がこのAGAに悩んでいるのです。

このAGAは、男性ホルモンの抑制など、ほかの脱毛症が原因でおきた治療法では、改善することができません。それでは、「どうすれば自分の脱毛症がAGAによるものなのかが分かる方法を記述します。

遺伝子検査

AGAは同じ年齢の男性でも全く発症しない人が見られます。その理由は、AGAに遺伝が関係していると言われているからです。

男性ホルモンの発生源となる物質や、男性ホルモント結びつきアンドロゲンレセプターと言う受容体と結合し、脱毛ホルモンが発生しやすくなる感受性は、遺伝してしまいます。 5α還元酵素やアンドロゲンレセプターの感受性は遺伝するのです。

 

そこで、自分はAGAなのか、またはAGAの発症リスクが高いのか否かを調べることができる、「AGA専用の遺伝子検査」という方お方があります。

AGAクリニックでの検査

AGA専門のクリニックが存在し、そちらで検査を受けることが可能です。 専門家の先生に検査して貰えますので、自分の薄毛や抜け毛に関する悩みを相談することができる点が魅力的です。AGAクリニックで検査する場合、費用はおよそ2万円程になるようです。

自宅でできる遺伝子キット

近隣にAGAクリニックがない場合は、通販で販売されている遺伝子検査キットで自宅に居ながらAGAの可能性やリスクを調べることが可能です。

遺伝子検査キットには遺伝子採取用の綿棒や採取方法の説明書、返信用封筒などがセットになっています。あれこれ揃えることなく、遺伝子検査キット一つあれば調べることが可能です。

遺伝子キットの使用方法

遺伝子検査キットは口の中に綿棒を入れ、粘膜を採取するだけと簡単です。注射のような痛みは無いため、気軽に使用することが可能です。

粘膜を採取した後は返信用封筒に入れて検査機関に送付します。検査機関に届き次第、遺伝子検査を行いその結果を検査者の自宅に届けています。

遺伝子検査キットにより異なるものの、送付後1週間から3週間ほどで結果が届きます。

遺伝子キットの金額

先ほどのAGAクリニックでの遺伝子検査は、およそ2万円ほどと書きました。それに対し、遺伝子検査キットでは1万円台前半から購入が可能です。

女性用の遺伝子検査キット

加齢により女性ホルモンが減少し、結果男性ホルモンが増幅してしまったFAGA(女性男性型脱毛症)の女性の為の、AGA検査キットも販売されております。

www.wanabe.net

AGA検査のメリット

AGA検査を行うことにより、薄毛の原因を突き止めることで適切な対策が取れるため、効率の良い改善が期待出来ます。

AGAにはM字型、O字型、U字型と3つの進行パターンがあります。遺伝子検査を受けることにより、どの進行パターンを辿るのか分かり易くなります。 遺伝子検査キットを使用した場合、検査結果にはAGA対策方法の記載もあり、参考にすることが可能です。

AGAが末期まで進むと毛根の再生力が殆ど失われてしまい、対策を行っても改善が期待出来なくなります。遺伝子検査キットで調べて早めの対策を行ってみて下さい。