読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石鹸シャンプーで頭皮の健康を取り戻そう!

現在、頭皮環境になんらかの悩みを抱えている方は、多くいらっしゃると思います。

もしかしたらそれは、シャンプーが原因かも知れません。

市販のシャンプーは添加物が多い

コマーシャルやドラッグストアでよく目にする、一般的なシャンプーの多くは、さっぱりとした洗い上がりや豊かな泡立ち、手触りの良い髪に仕上げるために、頭皮や髪に刺激のある成分が配合されている場合があります。

それらの成分は、原材料費を安く抑えながら、美しくて指通りのなめらかな髪の毛を演出すること効果があるのですが、刺激性があったり、頭皮や髪の毛に残留物が付着したままになったりするので、長い目で見ると頭皮環境に悪影響を及ぼしてしまうのです。

頭皮環境の改善を重視するなら、こうした成分が配合されていない石鹸シャンプーをおすすめします。

石鹸シャンプーがおすすめ

石鹸シャンプーは、文字通り石鹸と同じ成分を、シャンプーにアレンジしたものです。 石鹸の安全で確かな洗浄効果によって、頭皮を清潔に洗い上げることができる優れものなので、一般的なシャンプーで弱ってしまった頭皮にはピッタリでしょう。

添加物に注意

ただし、石鹸シャンプーと謳っていても、市販のシャンプーのように化学物質が配合されている商品もあるので、成分表示をよく見て、なるべく余計なものが含まれていないものを選んでください。

石鹸で髪を洗ったことがある方で、洗い上がりに髪がキシキシしてしまったという経験がある方もいらっしゃると思います。そうなるのを防ぐために、添加物を混ぜている場合があるのです。

添加物の使用を抑えられた石鹸シャンプーは、洗浄力がしっかりしていながら、余計な添加物が残る心配もなく、頭皮や髪の汚れをきれいに落としてくれるという大きなメリットがあります。頭皮の健康には、清潔さは欠かせません。

www.no-ro-i.jp

石鹼シャンプーを選択する際のポイント

とはいえ、いくら髪の毛に良い石鹸シャンプーでも、髪の毛がキシキシしたり、ゴワゴワしたりして、髪の毛がまとまらないのでは困ります。 そんなときは、クエン酸が配合された石鹸シャンプーを選ぶと良いでしょう。 石鹸成分は、正常な状態では弱酸性である髪の毛を、アルカリ性に傾けてしまう性質があるのです。

そのため、クエン酸で酸性をプラスし、バランスを整えて石鹸シャンプーを弱酸性に戻してあげると、キシキシやゴワゴワを防ぐことができます。

また、洗髪後によくすすいだあと、10倍の水で薄めたクエン酸かお酢大さじ1杯を洗面器のお湯に混ぜ、そこに髪の毛を浸してリンス代わりにする方法もおすすめです。

石鹸シャンプー専用の酸性リンスも商品化されていますので、お酢の用意がめんどうな場合はそちらを利用するのも良いでしょう。

石鹸シャンプーの仕上げ

そして、洗髪後の仕上げには、よくタオルドライしてから、椿油やホホバオイル、オリーブオイルなどの、肌の成分に近くて保湿効果がある精油をなじませて頭皮をマッサージすると、さらに頭皮環境を改善することができます。

石鹸シャンプーできれいになった頭皮は、精油の有効成分も充分に吸収することができますし、精油は髪の毛のコンディションも良くして、しっとりサラサラに仕上げてくれますので、一石二鳥ですね。

 

石鹸シャンプーは扱いにくいイメージがありますが、このようにひと手間加えると、一般的なシャンプー以上に美しい髪に仕上げることができます。 そして頭皮環境も改善することができますので、頭皮に悩みを抱えているのなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。