読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短気は損気そして薄毛のもと

ガミガミ、ガミガミ、終わらない説教…。自分のミスによって注意を受けるのは納得できますが、たまに短気な人と行動を共にすると、理不尽な理由で長々と納得のいかない説教を受けてしまう…。社会人で、そういった経験がある人は多いと思います。

ですが、怒られている方の方に朗報があります。

突然理不尽な理由でキレてしまう「短気」な方は、薄毛になる可能性が高いのです!

短気はハゲになりやすい理由

怒っている人に対して、「そんなに怒るとハゲるよ」という言葉をかける時があります。実は、それはいくつかの理由に基づいてできた理由なのです。

怒りによる毛細血管の破壊

人は「怒り」を感じると、顔が真っ赤になったり、カッと頭に血が上ることがあります。この時、体内の毛細血管が著しく傷つきます。

怒りっぽい人は、一日に何回も毛細血管を傷つけることになり、その結果、毛細血管が破壊されることになります。 毛細血管が破壊されると、血流が悪化し、血流にのって届く栄養や酸素が届きにくくなります。

髪は、毛母細胞が酸素や栄養によって活発化し、細胞分裂を行うことで育毛を行うので、「怒り」によって髪の栄養不足が起きれば、薄毛に繋がります。

ストレスによる緊張

短気な人は、ストレスを強く感じやすい傾向にあります。

ストレスを感じると、自律神経が緊張してしまい、血流が悪くなります。

多少のストレスなら問題ないかもしれませんが、ストレスを頻繁に感じる人は、ストレスを感じた時間の分だけ頭皮の血流が悪くなり、毛根に栄養が行きわたらなくなります。

ストレスによるホルモンの分泌

ストレスを感じると、人間の脳はストレスを解決する為、大量のホルモンを分泌します。ストレスを感じやすい人は、ホルモンの分泌量が必然的に増え、男性ホルモンの過剰分泌へつながり、薄毛の原因となるAGA(男性型脱毛症)へと繋がります。

ストレスの発散方法

ここまで読んでいただいて「私も短気だ!」とドキリとした方もいるのではないでしょうか。

大丈夫です、ご安心下さい。正しくストレス発散を行い、ストレスをため込まない・感じないよう行動をとれば、きっと短気も収まるはずですし、怒られる側でストレスが溜まっている方も、スッキリするのではないでしょうか。

大声で歌う

大声で歌い、ストレス発散を行う方は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です。

会社帰りの車で、運転をしながらミスチルイエモン佐野元春を熱唱しています。 ため込んだものを吐き出すようなイメージで、大きく息を吸って、思うがままに歌ってみると、確かに気分が晴れてストレス発散を実感します。

ひとりカラオケなんかもいいですね。付き合いでのカラオケは気を使うことが多く、余計ストレスがたまる気がします。思う存分熱唱し、ストレスを発散しましょう。

体を温める

温かいお風呂や体を動かすことによって、体が温まりリラックス効果を得ることができます。朝や夜に少し散歩をしてみたり、普段はシャワーのみという方も、肩までお湯につかって、ゆっくりする時間を設けましょう。

個人的にオススメなのが、入浴中に風呂場の電気を消し、温めたタオルで目を覆うことです!これは、パソコンを使う仕事の方におすすめです。

ただ風呂に浸かるだけでもリラックスできますが、電気を消して光を遮断し、温かいタオルで目の周りの血行をよくすることで、疲れ目を改善できます。

私はそのまま寝てしまい、家内に見つかって「死んでいるのかと思った」と怒られたことがあります…。

入浴中寝てしまうと、風邪をひいてしまうので、皆さんも気を付けて下さい。

泣く

何歳になっても、思い切り泣くのはストレス発散になります。

感動する映画や漫画で涙を流すと、そのあと寝つきが良くなったり、気分がすっと晴れたり、悩みを忘れることができます。「昔、これを見て泣いたな」という作品などを見て、思い切り泣いてみましょう。

最近まで、40にもなって4歳の娘のように簡単にワンワン泣けるわけがない、と思っていたのですが、先日家内に付き合って観に行った「We Are X」というX JAPANの映画で、全く彼らの事を知らなかったのに、私は家内以上に涙を流しました。

案外、何歳になっても涙はぽろぽろ出るものだと実感しました。

感動する映画をお探しの方にはとてもおすすめの作品です。家内は私に引いていました。

笑う

私はこれが、一番効果的なストレス発散方法だと思います。げらげらと笑うことにより、自分だけではなく、周りの人も楽しくなりますし、是非笑いを伝染させてあげましょう。

笑いのきっかけは何だって構いませんが、「面白いことがない」という方はお笑い芸人のコントや漫画などで思い切り笑い、ストレスを発散しましょう。

私が絶対笑ってしまうのは、「ギャグマンガ日和」という漫画や笑い飯のコント(特に、奈良県立歴史民俗博物館というコント)です。笑いの種をお探しの方は是非どうぞ!

まとめ

ストレスをため込みやすい人は、薄毛になりやすいというのは科学的に証明されています。少しでもストレスを軽減するため、歌ったり、体を動かしたり、泣いたり笑ったりして、薄毛を予防しましょう。