読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハゲの魅力を見せつけろ!

「ハゲ」と言われると、心にグサリと突き刺さる痛み…。やはり「ハゲ」は大きなコンプレックスになります。掲示板の書き込みを見ていると、自分の頭を気にしてしまい、自分に自信が無くなったり人前に出るのが怖くなる、そんな方もいるようです。

 

そこで、今回はハゲであることを逆手に取った、ハゲの魅力の見せつけ方についてご紹介致します。

清潔感を出す

脂ぎった頭…私が満員電車で最もお近づきになりたくない方です。スーツに脂ぎった頭が「ピト」とくっついた時は「やめてくれ~~!」と、思わず叫んでしまいそうになります。

汚い人を好意的に思う人は、ハゲや薄毛に問わず非常に少ないと思います。 清潔感を出すことで、ハゲや薄毛に加えて「汚い」という新たなコンプレックスを抱えるのはやめましょう。

頭皮の脂を防止

頭皮が脂ぎる人は、育毛シャンプーの使用がおすすめです。

頭皮の皮脂は洗いすぎると逆に皮脂が増え、洗わないと皮脂が酸化して悪臭がします。

市販のシャンプーは洗浄力が強く、皮脂を落としすぎてしまいますが、育毛シャンプーは必要な皮脂を残し、余分な皮脂や汚れはしっかり落としてくれる優れものです。

商品によっては、育毛成分を含む育毛シャンプーもありますので、気になった方は是非検索してみてください。

髪の毛をしっかり切る

髪をダラダラと伸ばしている人に比べ、さっぱりと短い髪の人の方が清潔感のある見た目になります。残った髪をフル活用するバーコードハゲよりも、いっそすっきりスキンヘッドにしてしまった方が、爽やかな印象に変わりますね。

matome.naver.jp

匂いに気を遣う

加齢臭やコーヒーを飲んだ後などの口臭、たばこのニオイ…どれも人に不快感を与える臭いです。加齢臭対策、メンズ用香水、キシリトールなどを使用し、体臭に気を付けましょう。

男性的な魅力をフル活用する

イタリアなどでは、ハゲや薄毛は「男性的」「セクシー」として好意的にみられるそうです。そこで、「大人の男性的魅力」を出せるように、セクシーな男を目指しましょう。

大人の男になるには、「低い声」「落ち着いた物腰」「帽子やネクタイ、時計などのアイテムにこだわる」「スーツをしっかり着こなす」などの4点が重要です。 慌てず落ち着いた男になりましょう。

明るい人間になる

「どうせ俺はハゲだから…」など、卑屈な男性は、女性どころか同性からも煙たがれます。沢山笑い、明るい人間性を身につけましょう。

時にはハゲネタですら笑いにしてしまうのもいいですね。(自分の髪をネタにするのは相当な心の広さが必要だと思います…。)

服装に気を遣う

よれよれのシャツに、色あせてボロボロのジーパン…。これも前述した清潔感に欠けますね。ブランド物ではなくとも、せめてユニクロなどで、最低限、しっかりした洋服は必要になります。

ご結婚されている方は、奥さんとお買い物に行ってコーディネートしてみるのもいいかもしれませんね。独身の方はファッション誌やネットで検索して、自分に似合いそうなコーディネートを見つけましょう。

男性の服の選び方の漫画も、最近話題になっていますので、是非ご参考ください。

「服を着るならこんな風に」というタイトルの漫画で、主人公はファッションに気を使ってこなかった男性です。ファッションにあまり気を使っていなかった男性なら、きっと役立つこと間違いなしです。

まとめ

ハゲはポジティブに捉えると、大人の男性を演出するチャンスです!

清潔感や服装、体形やニオイに気を使い、明るくおおらかな心をもち、ハゲ=ダンディーなイメージを定着させましょう。

私も次の土日に、家内に服を選んでもらおうと思い「年相応にダンディーな服が欲しい」と買い物に誘ったら、非常に怪訝な顔をされました。

私に「大人の男性の魅力」はまだまだ程遠いようです…。