読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金正恩の髪型はどうなっているの?

2017年4月現在、アメリカと北朝鮮を中心に核を巡って緊迫とした空気が漂っています。私個人もいろいろ思うところがあり、このブログに自分の気持ちを書きたい!と思っているのですが、髪の毛のことを書くために開設したブログ…。

 

そこで、世界情勢の次に気になっている「金正恩氏の髪型」について記述しようと思います!

2017年1月 新しい髪形を披露

これまでの金正恩氏の髪型は、刈り込みと頭頂部にフサフサの、真ん中分けの髪型でした。SNSや掲示板ではこの髪型を「奥歯」や「ワカメちゃんヘアー」と呼んでいました。

f:id:papahage39:20170426132444p:plain

しかし、2017年1月。金正恩氏が新年の演説を行う際、新しいヘアスタイルに変わったとSNSを中心に世界で話題になりました。

www.cnn.co.jp

覇気ヘアー

以前の刈り込みの部分は変わりませんが、真ん中に分けのペタンとした髪型とは打って変わり、オールバックで髪を流し、角度や高さをつけることで、非常に立体的な髪型へと変化しました。髪の高さはおよそ4~6㎝ほどあるのではないでしょうか。

この髪型は北朝鮮曰く「覇気ヘアー」といい、「この髪型にすると覇気が出る」のだそうです。因みに、SNSや掲示板では現在の髪型を「黒電話」「受話器」と形容しています。

f:id:papahage39:20170426132525p:plain

若者に髪型を強制している

学生時代

「男子は整髪料を付けず、襟に髪がつかない、清潔感のある髪型を」

「女子は髪が襟につくなら華美ではない結び方」

など、髪の毛に関する校則が定まっていました。

ですが、それはあくまで「校則」であり、放課後や卒業など、学校の外を出てしまえば自由になれるものです。 しかし北朝鮮では現在、プライベートですら髪型の規定があるようです。

髪型の選択肢

北朝鮮では以前より、髪型の規定がありました、男性は10種類・女性は18種類の既定の髪型から自分のヘアスタイルを選択するというものです。

これだけでも十分息苦しいですが、金正恩氏は更に髪型の規定を強化します。

若者はすべて覇気ヘアに

なんと、北朝鮮全土の男性(中学生~大学生)に覇気ヘアを強制しているようです。

平壌市内では大学生の監視チームが、学校などをハサミをもって巡回し、長髪の若者にはその場でカットしてしまうといった取り組みもされています。

なお、女性も金正恩氏の奥さん李雪主氏の髪型と同じ、おかっぱヘアを強要されている模様です。 断ると「粛清」が待っており、どれだけ嫌でも従うほかないようです…。

金正恩氏の髪型に対するインターネットからの声

金正恩氏の髪型はSNSを中心に拡散され、海外の掲示板には

ストリートファイターのガイルというキャラクターみたい」

「受話器ヘアになるぐらいなら髪を丸刈りにする」

「(こんな髪型にして)専属の美容師が粛清されないのが謎」

金正恩の側近が大変そう。もし自分が側近だったら笑いを耐えきれない」

など、様々な声が寄せられていますが、肯定的な意見は見受けられませんでした。

気になる点

私が金正恩氏の髪型と強要について気になることは、「ハゲはどうなるのか」ということです。あの髪型、非常に多くの髪を使うと思いますし、薄毛や猫毛の人はなかなか難しいのではないでしょうか。

また、金正恩氏の髪型について、ネットでは美容師が「あの髪型には高度な技術が必要」と語っていました。若者は一体どうやってあの髪型を再現しているのでしょうか。

北朝鮮への謎がさらに深まった気がします…。